「楽しいドーナツライフ」ってこんなスタイル

イメージ図

東京からほど良い距離の地方都市と東京の2か所を
行き来しながら充実した生活を送るライフスタイルで、
ドーナツライフは東京か地方か二者択一ではなく、
東京と地方を分けない楽しく豊かな生活のことです。

ここがOiSHIi♡ドーナツTOWNのポイント

「ドーナツライフ」でおすすめしているのは、東京から約100km圏への「プチ東京脱出」。
いつでも気軽に東京から通える距離であれば、これまでの生活を大きく変えることなくスムーズにスタートできます。

イメージ図

例えば栃木県宇都宮の場合

  • 初めは...

    イメージ図

    「地方の時代」と言われて久しいですが、いきなり知らない街で暮らすのはハードルが高いです。
    宇都宮は東京から新幹線で約50分、在来線でも渋谷・新宿から乗り換えなしで行けるので東京に住まいを残したまま、通勤できます。通勤ラッシュがなく、座って通える逆通勤は想像以上にかなり快適です。

  • ゆくゆくは...

    イメージ図

    通勤先の地方が気に入って
    移住される方もいます。
    これが失敗しない地方移住です!!

    宇都宮は東京と比べて生活コストも低く、お店、スーパー、コンビニが多く、買い物も便利です。
    また、人口が50万人以上の都市で住みやすさ1位、子育てにやさしい町2位に選ばれたこともあり車で30分ほど走ると豊かな自然があり、温泉があり、きれいな川も流れています。
    宇都宮の暮らしやすさと東京の刺激と、その両方が手に入るのが宇都宮へのIターン、Uターン転職です。
    宇都宮にはあなたの心を豊かにする、新しい生活が待っています。

たとえばこんな生活が・・・

東京からドーナツTOWN(宇都宮)に勤務の場合<平日>

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

▶︎

▶︎

イメージ画像

ドーナツTOWN(宇都宮)に移住の場合<休日>

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

▶︎

▶︎

イメージ画像

地方移住意向の現状

  • 1.地方移住意向の現状

    地方創生が叫ばれていますが、
    日本の現状は未だに東京への一極集中状態です。この現状に対し
    約半数の日本人が
    「東京集中は望ましくない」(48.3%)

    と考えています。

    イメージ図イメージ図イメージ図イメージ図イメージ図

  • 2.地方移住意向の現状

    都市部に暮らす人の
    約4割(39.7%)が「地方に移住したい」
    と考えています。
    地方への移住以降は女性より男性の方が高く、また、
    50代以降は移住以降が低いの対し、
    20代〜40代では移住意向が半数を超えて
    います。
    いわゆる、働き盛りが地方移住を望んでいることがわかります。

    イメージ図イメージ図イメージ図イメージ図イメージ図

出典 = 内閣府大臣官房政府広報室「日本の将来像に関する世論調査の結果」(2014年10月20日発表)
http://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-shourai/2-4.html