ドーナツTOWN基本情報

アクセス良好!移住・定住支援も充実のまち・境町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
画像引用元:トリップアドバイザー│リバークルーズやセグウェイツアーが出来ます。
画像引用元:トリップアドバイザー│リバークルーズやセグウェイツアーが出来ます。

【まちの概要】関東圏内は場所を選ばずアクセス良好!自然も残る貴重なエリア

茨城県の南西部に位置する境町。南側に隣接しているのは千葉県野田市ですが、千葉県の特徴的な形状や位置関係から、埼玉県・栃木県にも比較的近い位置となっています。境町を中心とした半径50キロメートル内には東京駅も上野駅も存在し、都心部へのアクセスのよさも魅力的なまちです。

市内には首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が走っており、境古河インターチェンジを有しています。なお、この境古河インターチェンジとつくば市にあるつくば中央インターチェンジは2016年(平成28年)開通予定で工事が進められています。ここがつながれば、神奈川県茅ヶ崎市の茅ヶ崎ジャンクションから千葉県成田市の大栄(たいえい)ジャンクションまで開通します。これにより、東京都内の中央環状線や東京外環自動車道から放射線状に伸びる各種高速道路を使用して、関東どこへでも便利にアクセスできるようになります。

2010年(平成22年)の国勢調査の結果によると、人口は約2万5千人。大きなまちではありませんが、ゆったりと時間が過ぎてゆくのどかさが今も息づいています。利根川が市の境界線西側を沿うように流れており、豊かな自然を感じることができます。気候については、太平洋側にみられる温暖な気候で、降雪は年に数えるほどしかありません。しかし、冬に関しては三国山脈から吹き下ろす冷たい季節風が特徴的です。ただ、年間を通して気象が原因で荒れることはあまりなく、自然条件には恵まれているといえます。

河川敷というと桜並木が思い浮かびますが、境町に隣接する利根川は春になると菜の花がまるで黄色いじゅうたんのように咲き乱れます。その広がりようは圧巻。春の時期には散歩を楽しむ客が大勢足を運んできます。

【まちの歴史】水辺での生活が息づく歴史は古く縄文時代に遡る。今に伝わる生活の知恵

境町の歴史は縄文時代にまで遡ります。現在もそうであるように、古く昔から水との関わりが非常に深く、旧長居戸沼や旧一の谷沼などの周辺からは貝塚や土器、石器、また住居跡などが出土しています。さらに古墳も多く作られ、町指定の文化財にもなっている馬形埴輪は、市内にあった「ふき山東古墳付近」から出土したものです。ふき山東古墳は現存していませんが、こちらもまた町指定文化財になっている「毘沙門塚古墳」「八龍神塚古墳」など、今も地元の人々から大切にされている古墳も存在します。

江戸時代には、鬼怒川・利根川・江戸川などを利用した水運の拠点として「境河岸」がつくられました。これにより物流を行う上で非常に重要な役割を果たす地域としてまちに繁栄をもたらし、まちが潤うきっかけになりました。これらのことは、古文書「小松原家文書」などに記載されています。

水辺に暮らす生活の知恵と知識が古くから今に伝えられ、今日の境町が形成されているのです。

【移住ポイント】転入者向けの支援が手厚い!住宅のみならず、町民税にまで奨励金が!

境町では、積極的に移住・定住を促進する体制が整っています。その中でも特に注目したいのが住宅に関する支援です。まず、「Iターン・Uターン者向け住宅取得奨励金」。これは定住を前提として境町に転入し、かつ住宅を取得した人に奨励金を交付しているものです。そして、さらにこの奨励金の対象者が指定の金融機関にて住宅ローンの締結をすると、店頭金利から年1.6%をマイナスしてもらえる「境町定住支援住宅ローン」も用意されています。加えて、境町へ転入して2・3年目に課税される町民税の30%相当額、4年目は40%相当額、5年目には50%相当額を奨励金として交付する「転入奨励金」も受けることができます。転居はさまざまな分野でなにかとお金がかかるものですが、ここまで手厚く支援を受けられると転居後の生活の安定を早く見込むことができるでしょう。境町が転入を歓迎している姿勢がよくわかるサービスではないでしょうか。

【ファミリー移住】安心して子育てができる支援を!奨励金で子育てファミリーをサポート

境町では、「子育て世帯等定住促進奨励金」という制度を用意しています。これは、(1)中学生以下のこどもを養育する世帯または婚姻後3年以内の世帯(2)世帯員すべてが1年以上境町以外の市町村に住んでいた世帯(3)2015年(平成27年)4月1日以降に境町へ転入し、かつ1年以内に住宅を取得した世帯 のすべてを満たす世帯に、50万円の奨励金を交付するというものです。これらは、先に紹介した「Iターン・Uターン者向け住宅取得奨励金」や「転入奨励金」とも併用可能。転居だけでなく子育てでもお金のかかる世帯にとっては、非常に助かる制度です。移住・定住を促進している境町ですが、子育て世帯にも優しい支援が目に見えるので、安定した子育てができるエリアとして信頼もおけるでしょう。

【シングル移住】広い部屋をリーズナブルに借りられる!車社会ならではの休日の楽しみ方も

境町の家賃相場は、1DK~2DKで4.72万円です。比較的広い部屋でも5万円に届かない家賃相場で借りられるというのはかなり安価であるといえます。これが2LDK~3DKまで広い部屋にしても5.42万円と、賃貸物件探しで困ることはまずないといえるほどのリーズナブルな家賃相場です。

市内は鉄道がありませんので、基本的にはマイカーを所有することになります。しかし、家賃相場がここまで安価であれば、気軽にマイカーを持つことができるでしょう。賃貸物件には、駐車場が完備もしくは近隣に用意されていますので、やはり車社会であることがわかります。

市内にある道の駅さかいでは、特産品の販売の他にセグウェイ体験ツアーを行っています。セグウェイとは、二輪の立位スタイルで乗る電動の乗り物で、体重移動で前進・後退・回転・停止します。そのユニークなスタイルが人気を呼んでいる注目の乗り物ですが、道の駅さかいには専門インストラクターがいるので、誰でも気軽に体験できます。一般道の休憩所として作られている道の駅ですが、せっかくの車社会。休日にはここで販売されている地元の特産品を求めつつ、こういった体験を目的に足を運ぶのも楽しいでしょう。

【おしごと】職探しは一般的に実現可能。マイカー通勤で市外へ出る選択も

職探しについては、一般的な業種・職種はおおむね求人しています。ただ、先のとおり車社会ですので、通勤で市外へ出ることも珍しくありません。希望する職種を求めて市外へ出るのも苦ではありません。前述の通り市内には鉄道網がありませんので、マイカーを所有した上で、車通勤可能なエリアで仕事を探すとなると、自ずと市外になるということもあります。