ドーナツTOWN基本情報

東京からほど良い距離に位置する「都心中距離圏」。そこがドーナツTOWNです。
超イナカではなく半分都会、半分田舎であるのがポイント。

勤務先をドーナツTOWNにするもよし、ゆくゆくは住まいそのものをドーナツTOWNにするもよし。
都心を離れてみたらいろいろOiSHIi、ドーナツTOWNの基本情報をご紹介します。

ここがOiSHIi ドーナツTOWNのポイント

  • 通勤がラクチン
  • 物価が安い
  • ご当地グルメ
  • 大きな空と澄んだ空気
  • 庭付きのマイホーム
  • 豊かな自然や史跡
  • 商業施設が大きい
  • 近所に名湯がある

ドーナツTOWNのポイント

栃木

スポット多数、地方で住み良い街の代表格「宇都宮市」

【まちの概要】様々な側面を持つ、人口50万人以上「住み良い街ナンバーワン」 宇都宮は栃木県の県庁所在地で、栃木県の中部に位置します。人口総数519,456人(2016年1月1日時...

http://donut-life.tokyo/town/203

大きなまちに囲まれてゆったり暮らせる町・壬生

【まちの概要】大きなまちに囲まれた交通アクセス良好な町。ユニークな地名でも知られる 栃木県の中心よりやや南寄りに位置している下都賀郡壬生(みぶ)町。周囲は宇都宮市・鹿沼市・栃木市・下野市と比較的大きなまちに囲まれています。その分、交通アクセスはたいへん良好。町内を南北に走るのは東武宇都宮線、東西には北関東自動車道が走っており、北関東自動車道には壬生...

http://donut-life.tokyo/town/291

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利便性が高い環境でスローライフが実現できる町・高根沢

【まちの概要】県庁所在地隣の自然が豊かな町。「皇室の台所」として農業もさかん 北関東のちょうど真ん中に位置する栃木県。さらにその栃木県内でも中心部、やや東寄りに塩谷郡高根沢町があります。決して大きな町ではありませんが、今も豊かな自然が残る貴重な町です。多くの人で賑わう宇都宮市が隣にあると、この高根沢町の自然がより一層引き立ちます。 町内の主な交通は...

http://donut-life.tokyo/town/289

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな町に息づく利便性。さらに今も深い自然が残る町・上三川町

【まちの概要】小さな町だと侮るべからず!交通アクセス良好な環境が魅力 栃木県の南部、宇都宮市のすぐ南に位置する河内郡上三川町(かみのかわまち)。面積は54.39平方キロメートルと小さな町ですが、交通の便はとても良好。上三川町西部の町境界線を沿うように南北に走る東北新幹線とJR東北本線、同様に北部の町境界線を沿うように走る北関東自動車道があります。北...

http://donut-life.tokyo/town/287

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな町に浮かぶ数々の熱気球!スカイスポーツの町・野木

【まちの概要】小さな町に息づく豊かな自然。熱気球フライトも楽しめるスカイスポーツの町 北関東の中心に位置する栃木県の中でも最南部にある下都賀郡野木町。「栃木県の南の玄関口」と呼ばれているように、南側に隣接しているのはもう茨城県です。面積は30.25平方キロメートルと、栃木県内でもかなり面積の小さい方に分類されています。それでいて総面積の約60%は田...

http://donut-life.tokyo/town/285

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天然記念物が生息する豊かな自然が残るまち・大田原

【まちの概要】国指定天然記念物が今も生息する、自然豊かな暮らしやすいまち 栃木県の北東部、東は茨城県久慈郡と福島県東白川郡に隣接している大田原市。市の面積は354.12平方キロメートルと比較的広いといえます。これは、いわゆる「平成の大合併」によって定められたものです。 市内を通る主な国道は、国道4号線・294号線・400号線・461号線です。また、...

http://donut-life.tokyo/town/283

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊かな自然を常に身近に感じられるのどかなまち・矢板

【まちの概要】国立公園の一角も有する豊かな自然とアクセス良好な利便性が共存する 北関東の真ん中・栃木県の中心部北寄りに位置する矢板市。南北に細長い地形の矢板市は決して大きな市ではありませんが、市街地は交通の便が整備されています。市内を南北に走るのはJR東北本線と東北新幹線、同様に東北自動車道も通っています。JR東北本線は片岡駅と矢板駅、東北自動車道...

http://donut-life.tokyo/town/281

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かんぴょうの生産量日本一を誇る自然災害の少ない街「下野市」

【まちの概要】県内で面積最小でありながら、農業がさかんな「かんぴょう生産量日本一」の街 栃木県中南部に位置する下野(しもつけ)市は、北関東特有の内陸性気候で自然災害の比較的少ない地域です。年間の平均気温は14℃と温かく、夏の高温多湿と冬の低温乾燥は下野市のみならず関東でよくみられる気象傾向です。積雪はあまりない反面、やはりこちらも北関東に多いとされ...

http://donut-life.tokyo/town/227

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後世に残すべき自然が残る「真岡」は、日本一のいちごの街

【まちの概要】交通網が発達した街。豊かな自然の中に今も走るSL 栃木県の南東部に位置する真岡(もおか)市。高速道路は北関東自動車道が走っており、真岡インターチェンジがあります。また、国道50号線と国道294号線が、鉄道は真岡鐵道真岡線が通っており、これはSLが走る鉄道として知られています。北関東自動車道は関越道・東北道・常磐道・東関東道と接続してお...

http://donut-life.tokyo/town/225

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著名な歴史を担った街、今も残る豊かな緑溢れる「鹿沼市」

【まちの概要】市内の7割が豊かな自然。夏も涼しく穏やかに暮らせる街 栃木県の中西部に位置する鹿沼市は、人口約10万人、人口密度は1平方キロメートル当たり205人。東北自動車道と国道293号、東武日光線とJR日光線が市内を走っています。そしてこれらの交通網は市内東部に集中しており、西部は豊かな自然が広がっています。その面積はおよそ約70%。自然と非常...

http://donut-life.tokyo/town/223

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの市と町の合併を繰り返してきた新しい街「栃木市」

【まちの概要】自然が豊か、かつ道路交通網・鉄道網が発達した住みよい街 栃木市は、2010年(平成22年)3月~2014年(平成26年)4月までの約4年間のうちに3回合併をしてできた比較的新しい市です。そのため、地名には合併する前の町の名前が今も残されている地域があります。度重なる合併の混乱を避けるために地域自治区の導入を行っていた経緯を考えると、地...

http://donut-life.tokyo/town/220

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2